スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
あかねちゃん、10歳おめでとう!
- 2015/06/27(Sat) -
いつまでも童顔で、ラブリーなあかねちゃんが、10歳のお誕生日を迎えました。

なんか、信じられないよ。もう10歳なんて。
すっかりご隠居だけど、甘えたさんな性格はそのままです。
ずっとずっと元気にすごしましょう!

150627b


にほんブログ村 犬ブログへ

スポンサーサイト
この記事のURL | あかね | CM(0) | TB(0) | ▲ top
あかねのお祝い会
- 2014/08/07(Thu) -
はるか3ヶ月以上も前、5月4日にJCCグランドチャンピオン完成した
あかねのお祝い会を、本犬抜きで行いました。
集まってくれたお友達のみなさん、ありがとうございました。
とっても楽しかったです。

140807b-1

実は、我が家も、はっぴいさんちも、仔犬が生まれる直前だったもので、
仔犬が生まれてから巣立っていくまでの間、延期になっていたのです。

140807b-2

当日は、半分強の方たちが、大渋滞に巻き込まれ、1時間到着が遅れ、
半分の人数で、先に食べて飲んでましたー。待ちきれずにすみません。
お店が、平日でもかなり混むところだったので、空席にしておくのが申し訳なくて!

140807b-3

恒例の焼き肉会と相成りました~。
また、お祝い会できるくらい、活躍してくれる子ができればいいんだけどね。
さらに、がんばりまーす。


にほんブログ村 犬ブログへ

この記事のURL | あかね | CM(0) | TB(0) | ▲ top
あこがれの・・・
- 2014/06/01(Sun) -
とうとう・・・、あこがれのアレを・・・、頂いちゃいました。

140601b-3

JCCであかねをハンドリングしてくれていた園長先生が、あかねのグランドチャンピオン完成祝いに、
mieさんにお願いして下さり、とうとう私の手元に届きました。
園長先生、mieさん、ありがとうございます。めーっちゃうれしいです。
母なんて、上手や~、あかねにそっくりや~!って感激してました。

で、うちの玄関の特等席に飾らせていただきました。

140601b-4

ここは、家を建替えたときに、好きな絵を掛けたくて、わざわざそれ用にピクチャーレールを設置したのです。
絵を照らせるように、ダウンライトも完備。

140601b-5

下にごちゃごちゃっとおいてある変な人形は無視して下さい。どうしても処分させてくれない人がいて・・・。

うちの犬舎の看板になります。ありがとうございました。


にほんブログ村 犬ブログへ
この記事のURL | あかね | CM(2) | TB(0) | ▲ top
JCC 岐阜展
- 2014/04/29(Tue) -
2014年4月29日 JCC 岐阜展
審査員 大坪廣美氏
会  場 上石津緑の村ウッディードーム

BCB CH BLUE DE NEIGE OF IWASHIMIZU (あかね)

140429b

にほんブログ村 犬ブログへ

この記事のURL | あかね | CM(0) | TB(0) | ▲ top
JCC福岡中央展
- 2013/11/10(Sun) -
2013年11月10日 JCC 福岡中央展
審査員 森 堅治氏 
会  場 久留米市中干出公園

BCB CH BLUE DE NEIGE OF IWASHIMIZU (あかね)

131110b


にほんブログ村 犬ブログへ

この記事のURL | あかね | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ラブラブ親子
- 2013/04/29(Mon) -
仔犬1頭になってしまったよつばちゃん。

今は、ママのあかねがよっちゅんと遊んでくれてます。

130429b-1

ももさんは、興味はあるものの仔犬のうっとうしさに辟易。

うめは、何も分かってないよつばが、サークルを出ての初めての接触で、
うめにジャンピングアタックをかまして、容赦のない反撃でよっちゅんを泣かしたのでしばらく様子見。

わかばは、見に行くけど、やっぱり私の子じゃないわ・・・ってテンション低いし。


あまり子煩悩タイプではないあかねが、今回はよく頑張ってくれてます。

130429b-2

よっちゅんも、あかねママと遊ぶのがすごく楽しいらしくて、
あかねがリビングに入ると、自分もサークルから出せ~って騒ぎます。

よっちゅん、たくましく育ちそうです。


にほんブログ村 犬ブログへ

この記事のURL | あかね | CM(0) | TB(0) | ▲ top
あかねの出産
- 2013/02/28(Thu) -
あかねさん、2月25日の夜に、女の子1頭を出産しました。

どうやってカミングアウトしようかと思ったのですが、ありのままの経緯を述べることにします。

昨年12月、あかねの年齢を考えると、もうどうやっても最後の交配。
ここは気合いを入れて、エストロゲン検査もして万全の態勢で挑みました。
そして、1月の半ば過ぎ、エコーで受胎しているかどうかの診断をします。
その3週間前には、わかばのエコー検査で妊娠が確認できたばかり。
あかねもそれに続け!とばかり、張り切って行ったのですが・・。

結果は「空っぽです」との非情なお言葉。
ガックリきたものの、わかばが2月の初旬にお産だし、あかねの血統はわかばが残していってくれるから、
しょうがないか!と諦めもつきました。

そして、あーちゃん、ここ2年くらいショーシーズンにはコンディションが整わず、
協力出陳くらいしかしてなかったので、CC2枚持ってるし、
今春はJCCグランドチャンピオン完成を目指して走ろうと決心した矢先のことでした。

本格的には3月からとして、2月24日の広島展もどうしよっかなぁ~くらいに思ってました。
そしたら、19日の火曜日に園長先生から広島展出しましょうかのお誘い。
その時点ではすでに24日にほかの予定を入れてたので、預って連れて行ってくれるならオッケーってことで、
20日の水曜日に広島展の出陳が決まりまして、速攻申込みしました。
で、園長先生には木曜日の夜にあかねを預けることに決めたのです。

実は、14~15日頃に、あかねの乳首が大きくなってるような気がしたんです。
家でもまさかね~?なんて言ってて。
まあ、とりあえず様子見て、計算上の予定日である24日の2日前くらいにでもレントゲンしに行くか、
わかばのときのお産セットまだ片づけてないし、産むなら産んじゃえと思ってました。

そして、19日20日の話ですよ。私もうっかりしてて、出陳申込みしちゃいました。
あかねの妊婦さん疑惑は消えてないのに。
そして、家で出陳申込みしたことを言うと、母が「あかねちゃん、ここ2~3日陰部なめてるよ。
オリモノあるんちゃう?」って。
げー、うちのかかりつけ獣医さんの診察時間終わってるし、21日の木曜日は休診日。
それに、JCCって頭数成立の関係で、一旦申込みしたらキャンセルとか不出陳・棄権のたぐいは許されなくて
もう何言われるかわかったもんじゃない。
とりあえずは、園長先生に預けて、事情は説明しておこう。

まだ、この時点では偽妊娠の可能性の方が高いと思っていました。

実際、木曜日の夜に、園長先生に預けに行くのに車に乗せようとしたら、バリケン大好きなあかねが激しく抵抗。おまけに、抱き上げると超重い。それに、おっぱいが授乳中のわかばのそれと同じ感触。私がパニックです。
園長先生に事情を説明して、何かあったらすぐに動物病院に連れて行ってもらうようにお願いしておきました。

それでもまだ、エコー検査で空っぽだったことで、偽妊娠だろうなって思う部分の方が多かったです。

園長先生のところでも、あかねさん普通に過ごしてたそうで、そのまま24日の広島展に出陳。
「甘えてくるのに集中力はなく、テンション低すぎてまったくダメでした」という結果を
メールしてもらってましたが、今なら「そりゃ、当たり前でしょ。今日、出産予定日なんやから」って
わかるのですが、そのときは普通に、ヤル気なかったんやなぁって思っただけでした。
そこでも、ブリーダーのSさんにあかねのお腹を触ってもらったりしても胎児は当たらなかったそうで、
偽妊娠との思いが一層強くなりました。

さらに、24日の夜には、「母乳が出てる」との報告。
偽妊娠について、もう一度いろいろ調べると、偽妊娠で母乳が出ることもあるし、営巣行動もして、イキんで産む態勢になる子もいるらしい。
「エコーで空っぽ」というのが前提なので、それでも私はまだ、偽妊娠を疑ってました。

今のかかりつけ獣医師さんの前に見てもらってた先生は、「エコー検査は絶対ではないので、
1ヶ月目のエコーで空っぽでも、念のため予定日の数日前にはレントゲンに来て下さい」って仰ってました
。わかっていたはずなのに!

とうとう25日月曜日の午後になり、あかねは落ち着きなく、営巣行動もして、頻尿なので、
とりあえず動物病院に行ってきますと園長先生からメール。
よろしく、とお願いし、結果を待っていたところ、夕方6時半頃に園長先生から電話。
「1頭います!!!」「ひぇ~~~~~~」
でも、陣痛が微弱で、胎児の生体反応も弱いので、帝王切開を勧められてるとのこと。
とにかく、あかねが一番安全であれば、何でもいいのでお任せしますとお願いしました。

夜の部の診療時間終了後に切るとのことで、10時半頃に無事女の子産まれましたとの連絡。
色は・・・・わかりません??

今回のことでは、私、反省しきりです。
園長先生ご家族にもご迷惑をおかけしました。
そして、何よりも、あかねに不安な思いをさせて、出先出産になってしまったことを申し訳なく思います。
わかばの出産があり、そちらにかかりきりになってしまい、そして偽妊娠との思い込み。
最低限のスキンシップはしてたつもりでも、あかねにストレスをかけてしまいました。

今は、あかねさんとおチビさん、園長先生のお家でお世話になってて、抜糸・再診が終わったら迎えに行く予定です。あと少し、よろしくお願いします。

色は・・・・・真っ黒&申し訳程度の細いカラーと思いきや、左のほっぺだけがブルー。
そうです、クリプティックブルーでした。

130227b-1

130227b-2


それにしても、出産直前に、ショーリング走った子なんて、あんまりいないでしょうね~。
帰ってきたら、あかねちゃんにごめんなさいして、大事にするからねー。早く会いたいなぁ。


にほんブログ村 犬ブログへ

この記事のURL | あかね | CM(10) | TB(0) | ▲ top
ジャパン ドッグ フェスティバル~FCI大阪インターナショナルドッグショー~
- 2011/12/11(Sun) -
今日は、あかねとわかばの2頭出陳です。

大阪インターは、大阪ブロック協議会の役員であるYおじちゃんはハンドリングできないので、
あかねさんはいつも通り私がハンドリングする予定でした。
しかし!! CH牝クラスは私以外全員名だたるプロハンドラー。そんなんイヤやん。
1人オーナーハンドラーが混ざってもツライだけやん。
ってことで、急遽、園長先生にあかねはお願いして、私はわかばに専念することにしました。

今日のジャッジは、タイプとしてはわかばタイプ。しかし、コンディションが最悪のどん底なもので、
あまり期待はできない。さらに、あかねさんは、ジャッジのタイプからは真逆なもんで、
さらに入賞は期待できない(大阪ブロックなので、出さないわけにもいかないの)。

んで、どれぐらいわかばのコンディションが悪いかというと、
朝一番にカメラマンのおじさんと話をしていて、「あまりに状態が悪いから、出すのが恥ずかしい」
って言うと「いやー、そんなにひどくもないよ。大丈夫だよ」と。
私、「これでアダルトクラスに並ぶんだよ」。カメラマンさん、「えー?パピーじゃないの??」
という会話がかわされたくらい。

ま、そんなこんなで、まずはわかばの出番からです。
アダルトクラス5頭の先頭です。わかちゃん、すったかたーっと入場。
触審もアップダウンも上手にできました。わかば、昨日と同じく、かなり良い出来でした。
なんたって、地面がチクチクしないからね。お嬢育ちのわかば、インドアの方が得意なようです。
ま、最低コンディションでの3席おリボンはまあまあ良い方でしょう。よく頑張りました。

続いて、あかね母さんのチャンピオン牝クラスです。
柱の陰から見守ってました。
まあ!今日のあーちゃん、すごいわ。ひっさしぶりの感覚。5年以上ぶりの出来でした。
あかねさん、チャンピオンチャレンジしてたころのジュニア時代、もうそりゃ動きの良さが売りでした。
そのとき以来の快走です。集中力もあって、見てて涙出そうになりました。

1歳のときのトラウマ以来、まともにショーができなかったあーちゃん。
ここ数年はそれなりにこなしてたものの、まあそれなりでしかなかったの。
それが久しぶりにちゃんとやってたの。
今日のジャッジとは合わないことは分かってたから、入賞にはからめなくても問題なし。
それよりも、あかねがすっごくヤル気を見せて、真剣にショーをやってたことに大感激でした。
ホント苦労したからねぇ。入賞もしないで、ただちゃんと出来たことだけに満足してるなんて、
他人からは理解してもらえないだろうけど、今日はあかねもわかばも出来が良くて、
大満足のショーでした。

あとで園長先生に聞くところによると、出番が先のわかばを連れて、私があかねの前を通っても、
あかねは園長先生に集中して、私のことを素無視してたらしいです。
園長先生、今日はお世話になりました。ありがとうございました。

今年のポン太家のショーは、すべて終了しました。
また、来年、楽しみながら頑張りましょう!
みなさん、お世話になりますが、またよろしくお願いします。

(この2日間はインドアのため、お写真はありません。
もし、どなたか写して頂いてる方がいらっしゃいましたら、是非とも下さいませ。)


にほんブログ村 犬ブログへ

この記事のURL | あかね | CM(9) | TB(0) | ▲ top
JCC岡山展
- 2011/11/27(Sun) -
さてさて、あまりJCCにご縁の無かったポン太家が、3週連続JCCの展覧会に出陳!
なかなか珍しがられてます。

さぁ、今日は岡山まで遠征です。
なんかすっかりサボリ癖のついたポン太。
今回も、あかねさんを園長先生にお任せしました。

グルーミングしてもらってる間に、ポン太母ちゃんは車の中で、ひとり朝ご飯。のんきなもんです。

今回もしっかり隠れてなきゃいけませんので、月見&日生パパさんにカメラを渡して撮影をお願いしました。
本当に助かりました。ありがとうございました。

あかねさん、予備リンクでボーッとしてます。

111127b-1

出番が来て、リングに入場してからも、ボーッと突っ立ってます。

111127b-2

最近、ショーマナーをほめられるようになったんだけど、
園長先生のリードのおかげと、恐いくらいの食欲のせい。
ベイトから目が離せないあーちゃん、品格の欠如やわ。

個体審査の待ち時間に、砂に鼻突っ込んじゃってるし。でもちょっと可愛いよ。

111127b-3

今回は、チャンピオン牝クラス、4頭しか並んでません。
カードは1枚しか出ません。

この日のジャッジは、審査の長さはトップクラス。
あーちゃんともう1頭の2頭にしぼってからも、超長かったです。
もう、完全イヤ虫出てます。
ジャッジが寄ってきたら、わざとお耳を広げて顔をそむけるあー子。なめとんか~~~~。

111127b-4

もう、園長先生もへとへとに、私はどきどきになりながら、やっと決定しました。

111127b-5

BCB(ベスト・チャンピオン・ビッチ)1席頂きました~。

続いて、グランド戦にも並ばせてもらいましたが、
もう、さっきの超長~~~~~~い審査で、完全に集中力というものが喪失されていました。
あーちゃん以外はここからのスタートだからねー。
せっかくのチャンスを台無しにしてしまいました。

今季は終了しましたが、また来年頑張りたいと思います。
お世話になった方々、ありがとうございました。


にほんブログ村 犬ブログへ

この記事のURL | あかね | CM(8) | TB(0) | ▲ top
JCC大阪展
- 2011/11/20(Sun) -
どっひゃーーーーー!
朝一、会場に向けてしゅっぱーつ!と思ったのに、エンジンかからない!!
何やってもウンともスンともいわない。
キーの電池切れかと思い、スペアキーを出してきたけど、反応なし。
もしや、バッテリー???

お道具類を横の車に積み替えようとしたけど、今の自動車って全部電子制御なのね。
運転席以外のドア、すべて閉まってて無理。

急いで、JAFに電話して、30分後くらいになりますとのこと。
それから、一緒に行く園長先生に電話。
さらに、欠席になるかもしれない・・・と主催の大阪支部のハイシーさんに電話。


さて、きっちり30分後にJAFさん来てくれました。
やっぱりバッテリーだったみたいです。前回の交換から1年10ヶ月なんだけど?
とりあえず、エンジンかけてもらって、バッテリーの数値見てもらったら、かなり悪いそう。
エンジン切ったら、かからないかも!そのときは遠慮せずにまた呼んで下さい。だって。
今日、無事に帰れるんやろか?

予定より1時間近く遅れて、しゅっぱーつ!
結局、会場入りは、9時前でした。2週連続で、ギリギリなのねー。
でも、大阪展じたい、開始時間が1時間遅れたそうです。

ま、結果からいうと、今日も撃沈。
あかねの出来は、かなり良かったと思います。先週よりも一層良かったです。
ジャッジにもかなり見てもらってるし、正直もらえたと思ってました。
(こうやって、思ったこと正直に書くから批判されるんやけど。
おまけに、撃沈の日も全部ブログに載せるから怒られるんやけど。)
単なる親バカの欲目だと思って笑って許して下さい。


今日は、この後、用事があったので、終了後はとっとと撤収!
ドキドキしながら、エンジンかけたら、無事かかりました。ホッ。

なんだか、朝一ですべての労力を使い切った感じでした。

ちなみに、今日の写真はありません。

にほんブログ村 犬ブログへ

この記事のURL | あかね | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。