スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
サンタさんは、いるの?
- 2008/12/16(Tue) -
みなさんは、何歳頃までサンタさんはいるって思ってましたか?

私のサンタさんに対する疑惑は、プレゼントの思い込みから・・・。


たしか、4歳くらいのときに、クリスマスイヴに何のお願いもせずに寝ました。
翌朝起きると、銀色?の長靴にチョコレートやキャンディなどがいっぱい詰まったものが、
プレゼントとして枕元に置いてありました。
子供にとったら、お菓子は超すんばらしいプレゼント。
とってもうれしかったのを覚えています。

そして、7歳。
子供だった私は、
「何もお願いしなければ、サンタさんはあの長靴のお菓子をくれるんだ!」
という思い込みをしていまして、
父母からの、
「今年はサンタさんに何をお願いするの?」
という事前調査にも屈せず、黙秘を貫きました。
これで、長靴お菓子がもらえる~!
子供の考えることは、こんなもんです。

なのになのに、プレゼントは1日遅れた上に、豪華な「虹のナナちゃんハウス」
私は混乱しました。
なぜ、お願いをしなかったのに、長靴お菓子じゃないんだ??
おまけに、クリスマスよりもだいぶ前に欲しいと口走ったであろうものは「リカちゃんハウス」
サンタさん、何を間違ってるんだ??


今考えると、この小学1年生であったこのとき、
祖父母と同居だった我が家で、
おじいちゃんが12月4日に入院。
肝臓ガンで手術もして、翌月1月4日に他界。
クリスマスの頃なんて、大人達はてんやわんやだったでしょう。
なんたって、母がずっと病院に泊まり込みで看病していて、
身体がもたないからと叔母たちが交代要員。イトコたち全員がうちの家で合宿状態。
そんな中でも、できる限りのことをしてくれようとした父母に感謝です。

でも、でも・・・。 その状況からサンタさんは綻びを見せ・・・。
なんとなく、お父さんお母さんがサンタさんなんやなぁ・・・って。


今の子供たちって、どのくらいサンタさんを信じているのでしょうね。
サンタさん、夢があっていいのになぁ。

081215b-1


リアちゃんを探しています
ここ見て!!

にほんブログ村 犬ブログへ

この記事のURL | ポン太の日常 | CM(9) | TB(0) | ▲ top
<<なかよし | メイン | 冬は・・・てっちり!>>
コメント
--
いい話ですね(^^)
私はプレゼントより、サンタそのものがやってくることに興味津々でした。
両親が買ってくれるプレゼント(全然演出とかする人じゃないので、小さい頃『今から寝るから、私が寝付いたらプレゼントを枕元において』と言っていたくらい)は別で、漠然と、サンタさんはそっと、来てくれるんだ・・・って、部屋をきれいにして寝たりしていました。
いつからクリスマスプレゼントより年末ジャンボのほうが割合が大きくなったのだろう。。。
2008/12/16 11:34  | URL | にしもと #195Lvy4Y[ 編集] |  ▲ top

--
色々と昔を思い出しましたよ(^.^)
私も、長靴のお菓子でした。
いつ頃でしたでしょうか。。。
実は、父が買って来て置いてくれていると感じ始めたのは。。。
でも私は、子供心にこれは言ってはいけない事と思っていました。
いつまでもサンタさんからのプレゼントだねって親に言っていたように思います。
今の子供さんって長靴のお菓子ではきっと満足しないんでしょうね・・・・

2008/12/16 15:22  | URL | シェルママ #8kSX63fM[ 編集] |  ▲ top

--
レイママは4歳のときにはすでに父親に
「クリスマスはラジコンがいいなv」って言ってる可愛げのないお子チャマでしたので……v-414
でも今でもけっこう小学生でも、サンタさん信じてる子いますよー。
2008/12/16 23:03  | URL | レイママ #-[ 編集] |  ▲ top

-コメントありがとう!-
にしもとさん
うん、うん、サンタさん、どうやってくるんだろうって不思議でしたね。
部屋をきれいにしておくって、しっかりした子だったんですねぇ。
たしかに、子供って形式にこだわったりするのよね。
わかってても、私が寝てから置いて!って。かわいいねぇ。

シェルママさん
長靴のお菓子。定番だったんでしょうね。
でも、とってもうれしいプレゼントでした。
そうそう、子供って、「これは言ってはいけない!」
って、ちゃんと知ってるんですよね~。

レイママさん
あはは、4歳ですでに!
現実的でよろしい。
今でも、サンタさん信じてる子いるのね。
その辺、親もびみょ~だねぇ。
2008/12/17 01:29  | URL | ポン太 #a0BIqGEo[ 編集] |  ▲ top

-お菓子の長靴-
|゜ー゜||。_。||゜-゜||。_。|ウンウン アレ欲しかった~(^O^)
でも、ウチはアレ買ってくれた事なかったなぁ~(^^;
いくつまで信じてたかなぁ?
物心ついた頃にはもう『プレゼントは○○』って頼んでた記憶しか~(^^;
2008/12/17 01:30  | URL | はっぴい(砂姐) #t50BOgd.[ 編集] |  ▲ top

--
あの長靴が二つ欲しかった私...
どうしてもあれが履きたかったんだよね^^;
いまも売ってるけど買う人って少ないんだろうね。

虹の橋のななちゃん!?
やっぱリカちゃんだよねi-228
けどさ、ポン太ちゃんのブログ読んでて
この前に再放送してた「暴れん坊まま」を思い出したよ。
一生懸命子供から聞き出そうとしてるパパとママの努力は買うねi-87
2008/12/17 16:48  | URL | ニコまま #-[ 編集] |  ▲ top

-うちは-
毎年サンタさんにお手紙書かされてた(笑)
かなり大きくなるまで信じてたな~。中学あがるくらい?
毎年、サンタさんがちゃんと入ってこれるように、窓の鍵開けて寝てたよ。
兄弟3人でクリスマスの朝は大喜びでキャーキャー大騒ぎやったわ^^
2008/12/17 19:39  | URL | とも #z8Ev11P6[ 編集] |  ▲ top

--
私は、どうだったかなぁ?
よくよく考えると
母が、枕元に長靴のお菓子を、置いて行くのを
薄っすらと覚えてるから
5~6歳かな?

その後、私は覚えていないけど
妹にサンタは親だと、言った事があるらしく
夢を壊されたって、怒られましたv-413

妹の所は、小六の甥っ子は未だ信じてるはず
上の甥っ子も中学まで、信じてたけど
流石に、上には言ったみたいね(苦笑)
2008/12/17 21:03  | URL | ミカコ #-[ 編集] |  ▲ top

-コメントありがとう!-
はっぴいさん
長靴のお菓子、買ってもらってないんや~。
なんか小さい子への定番のように思ってた。
たぶん、お願い事ができないくらい小さい子の。
けっこう、みんな自然に移行してるんかなぁ、サンタさんの現実に。

ニコままさん
わかる~。私も履いてみたかったわ。
今もあるのよね。
ちょっと知り合いのおじさんおばさんが、よそんちの子供にお土産とかで使えそう。
の橋のななちゃんって!
ワンコ飼いは、虹とくれば橋なんかい。
暴れん坊ママ、私も見てた。
結構おもしろかったよね。

ともちゃん
サンタさんにお手紙かぁ。
いい方法だね。
中学あがるくらいって幸せやね。
私も、疑いながらも、高学年まで微妙に引きずってたわ。
兄弟3人だと、朝の光景が目にうかぶわ。楽しそうやね。

ミカコさん
5~6歳で、お母さん見つかってたんかぁ。
よくある話よね、お兄ちゃんお姉ちゃんが下の子に
サンタなんていないんだよ!っていうの。
2008/12/18 01:55  | URL | ポン太 #a0BIqGEo[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://blancheneigeshelties.blog56.fc2.com/tb.php/370-af5856de
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。