スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ももの闘病記録 Vol.3 (血管肉腫)
- 2014/04/19(Sat) -
まず、第一弾目標は、余命宣告の2ヶ月を越えること。無事に12月を迎えることです。
とにかく、できることは何でもしよう。そう思い、奇跡の犬 こたろうくんのブログ
COTA♂LOG "こたろぐ")を参考にして、取り入れられるものを取り入れました。

140419b-1

フードは、今までから食べてるものがお魚のフードなので、オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸が豊富で
免疫力アップに貢献してくれるはず。このままいきましょう。
さらに、同じオメガ脂肪酸でも、動物系と植物系では働きが違うと聞いたことがあったので、
グリーンナッツオイルを追加。
そして、腸内環境を整えるために、今までもヨーグルトは毎朝食べさせていたけれど、
さらに発酵ベジ・フルーツ&ハーブを追加。
ニンゲンのがん患者でもすがるキノコ系もいっときましょう。
ハナビラタケ100%のタブレット(人間用)。
ペット用もあったんですけど、グラム数を考えると割高だったので。
それと、できる限り今までどおりの生活をさせてあげること。

140419b-2

140419b-3

この10月、11月の2ヶ月間は、本当に何事もなく、ゴハンもガッツ食い、
オヤツも人の手ごと、便の状態もよく、お散歩も普通のスピードに戻って、
お庭でも楽しく遊べました。おだやかで嬉しい日々でした。

140419b-4

140419b-5


次の目標は、お正月を迎えること。
あまりに普通に元気に過ごしているので、毎朝おいしくない漢方薬を飲ませる以外は、
もうももさんは病気なんて克服して、健康になったような気がしていました。

140419b-6

ところが、12月半ばの土曜日、ももさんが突然立ちつくして固まったままになりました。
ベッドに運んで寝かせて様子を見、朝ゴハンも半分しか食べられません。
とうとう、きたか。余命2ヶ月宣告だったもんね。2ヶ月過ぎたらガクッときたの?
でも、半日ほどで元に戻り、普通に走り回って、晩ゴハンはしっかり完食しました。

140419b-7

漢方の先生に連絡をとり、状況を報告したところ、やはり再発・転移が考えられるとのことで、
お薬の量を2倍にすることにしました。

140419b-8

かかりつけの先生にも報告したところ、たぶん腫瘍が小さな破裂を起こして、
一時的に血圧が低下したためだろうとのこと。
小さな破裂くらいだと、腹腔内で血液も吸収してしまって、
またすぐ元に戻れたのだろうということでした。
念のためにエコーをとってみますか?と言われたのですが、
その時点では再発という現実を受け入れることができなくて、エコーは拒否しました。
先生も私の気持ちを察してくれて、「エコーで確認してしまったら、
最後通牒を突きつけられたのと同じですもんね。ただ、その日は突然来ることもありますから、
ある程度の覚悟はしておいて下さいね」と仰いました。

140419b-9


にほんブログ村 犬ブログへ

この記事のURL | もも | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ももの闘病記録 Vol.4 (血管肉腫) | メイン | ももの闘病記録 Vol.2 (血管肉腫)>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://blancheneigeshelties.blog56.fc2.com/tb.php/715-d2209437
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。