FC2ブログ

ももの闘病記録 Vol.8 (血管肉腫)・完結編

4月1日は私も仕事に行かなければなりません。
ももさんも、リビングのデカベッドに座りながら見送ってくれました。
なんとか、朝の排尿だけはでき、朝ゴハンも食べられたようです。
夕方のお散歩も家の前まで出たものの、歩けなくて撤収しようとしたところ、
近所の喫茶店の犬好きお姉さんに、「ももちゃーん」って呼んでもらったら、トコトコ小走りで寄っていったそうです。やっぱり、外ではまだプライドがあるのか、頑張ってたみたいです。
夜、仕事から帰ってきても、ももさんは荒い呼吸のままです。見てるこちらの方も辛いものです。

4月2日の朝も、荒い息をしながら、たまにヨロヨロ歩く程度。
しかし、朝ゴハンは食べてくれました。
夕方、仕事から戻りますと、昨日の午前中に排尿して以来、今まで何も出ていないとのこと。
そして、本犬も荒い息で横たわったままです。
すぐに動物病院に走りました。とにかく、なんとかして欲しい!このしんどそうなのをなんとかしてあげて!!
結局のところ、末期ガンです。手の施しようもなく、一昨日と同じくステロイド、止血剤、ヘパリンの点滴。
輸血の検討もする方向で話をし、とりあえずこのまま家に帰りました。
車から降ろすと、門の方へヨロヨロ歩いて行きます。家の前の道を10mほど歩き、
大量のオシッコ2回と、排便1回。スッキリして、自力で家に戻りました。
家でも荒い呼吸は変わりません。

晩ゴハンは、いつものドライフードに、仔犬用のささみの離乳食をトッピングしたところ、
3分の2くらい食べてくれました。

140506b-1
(ももさん最後の写真)

そして、この夜も、ももさんはみんなのいる犬部屋の自分の犬舎で眠りました。

4月3日、朝起きると一番にももさんに挨拶。
もう、息づかいが、頬をぷくーぷくーってするような感じでした。ももの身体を何度も撫でて、
ももも目だけで挨拶を返してくれました。
私は泣きながら母に、もう、近いかもしれない・・・、と。
しかし、仕事に行かないわけにもいきませんので、ももに行ってきますの挨拶をすると、
ももさん少しだけ顔を上げて見送ってくれました。これが最後のお別れになってしまいました。

仕事に向かう電車の中で、母から携帯に着信です。今、電車の中なので電話に出られないとメールをしますと、
母から「ももなくなった」とだけ返信されてきました。母もこれでけ打つだけで精一杯だったのでしょう。

職場の人たちは理解がありました。
泣きながら職場についた私に、「早く帰ってあげなくていいんか?」って言って下さり、
どうしてもその日にしなければいけない仕事だけ1時間ほどで済ませて、すぐに帰宅させていただきました。

帰ってきてすぐにももに会いました。
口と鼻からずっと血が流れ続けています。
一旦母がきれいに拭いてくれたらしいけれど、どんどん血が出てきます。
やはり、DICを起こしていたみたいです。息絶えるまでは、なんとか出血もせずに頑張ってたけれど、
結局亡くなってから24時間以上経っても、少しずつ血が流れ続けました。
たくさん血が流れてる間は、犬舎から動かせなかったけれど、少しおさまってきたので、リビングに移動して、
被毛をセルフリンスできれいにし、少しお化粧もしました。
さっきまで生きてたのに、死んでしまうと一気に輝きって失われるのですね。
いくら病気でショボショボしてても、生きてる間は生命の輝きがありました。

大好きなあかねと、娘のうめ、あかねに代わってお世話したわかば、そしてよつば、
全員がももとお別れの挨拶をし、特に娘のうめは、最後までももを見送らせてあげました。

140506b-2

ももさんは、最後の最後まで、プライド高く凛として、旅立っていきました。
ももと過ごした11年間は、私の人生においても貴重な日々でした。
自分の名義で初めて繁殖したり、ももと一緒にハンドラーデビューしたり、
いろんなことをももと一緒に学んできました。
家族として一緒に生活したワンコはももさんが7代目だけれど、
本気で向き合ってきて、ずっと気持ちの上でもパートナーだったワンコはももが初めてです。
ももとの経験を、今後に活かせるように、まだまだ母ちゃんはがんばるよ、もも。
またね、虹の橋で会おうね、もも!

140506b-3
(一番充実していた頃・・・たけうめを生んだ翌年・・・4歳 photo by ホタパパさん)


にほんブログ村 犬ブログへ

テーマ : シェルティ☆大好き
ジャンル : ペット

コメントの投稿

初めまして。涙が出て止まりません、ピットがなくなって7ヶ月。心通わせた子どものような、彼氏のような存在でした、、私の側にいてくれてありがとう。ももちゃんよく頑張ったね。

お久しぶりです。
更新されてなかったのでポン太さんお元気かなと思いつつ
ももちゃんのお話が始まった日にちょうどのぞいたところ、
闘病記録とあったのでびっくりしたのですが・・・
ももちゃん・・・まだまだ早すぎますよ・・・

先日、主人の実家に帰る前にトイレをさそうとアッシュと公園に
行ったら先生とポン太さんとわかばちゃんに会ったと聞きました。
そういえば、以前公園で赤ちゃんだったたけちゃんうめちゃんや
あかねちゃんにも会ったなぁと思い出したり、ももちゃんのお話を
読ませてもらってうちも9歳だしなぁとこの頃しみじみしています。

ポン太さんもお母様も、どうぞ体調にはお気をつけて。
あかねちゃん、お疲れさまでした。また会おうね。

最後の最後にとんだ間違いを・・・
最後の行はももちゃんなんです。
あかねちゃん、ごめんなさい!
ポン太さん、失礼しました!

コメントありがとう!

ピットの親さん
初めまして。ももの記録を読んで下さってありがとうございました。
ピットくんも7ヶ月前に旅立たれたんですね。
お互い辛いですけど、遠い将来、虹の橋にいく楽しみができましたね。

あっしゅくんのばあやさん
ご無沙汰しています。
先日、8ヶ月ぶりくらいに公園に行ったら、あっしゅくんに会えてびっくりしました。
月日が流れるのは早いですねぇ。
赤ちゃんだったたけうめは、7歳ですよ。もうシニアです。
あっしゅくんも9歳なんですね。
いろいろ健康には気をつけないといけないお年頃になりましたね、ワンコも人間も。
もものこと、ありがとうございました。
非公開コメント

プロフィール

ポン太-ponta

Author:ポン太-ponta
シェルティ大好き&ワンコ大好き!
日々仕事に追われながらも、楽しくワンコ生活しています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク